代表よりご挨拶

略歴

学生時代

明治薬科大学 薬学部卒
高校時代は音楽活動に没頭し毎年進級もギリギリであった。(学年600人中590位)
一年間の浪人の末、数学・化学を猛勉強し薬学部に合格。しかし、大学入学後は音楽活動(六本木のライブバーに入り浸る)、海外放浪(帰国できなくなり大使館に助けを求めることも)、サーキットでの自動車レース(専門誌にドライバーとして記事になることも)
などに熱中し、大学はほぼ休学状態となる。
寄り道ばかりであったが就職活動を機に学業に専念し無事卒業、国家試験合格。

会社員時代

大手製薬企業に入社。
臨床の場は向かないと判断し、学生時代の経験を活かし営業の場に身を投じる。
東京支店に配属され中小病院の営業担当からスタート。(降圧剤・アレルギー剤などを担当)
新人賞、全国レベルでの営業成績を残し入社5年、最年少で全国区の専門病院を担当する。
Oncology MRの走りとして血液腫瘍(悪性リンパ腫・多発性骨髄腫・白血病)を主に担当。
当時の癌学会・臨床腫瘍学会を代表する医師たちとのプロジェクトや、新薬開発の臨床試験に関わる。

薬剤師の道へ

営業経験を活かし、次のステップアップとして薬剤師へ転職。
大手ドラッグストア、地場の中小薬局、過疎地域の医療等を経験。

ヤシロファーマシー設立

「患者様の前向きな治療をサポートする薬局を設立するのが使命」と考えヤシロファーマシーを設立。
新栄店に続いて、こめのき調剤薬局、小垣江店を開業する。

新たなステップへ

外資系生命保険会社の商品を中心に、医師・医療従事者向けの生命保険コンサルタントを開始。

0

ヤシロファーマシーが
大切にすること

TOP